open – ローカルファイルの読み書きを行う

openを使うことでローカルのファイルを開くことができます.

通常のやり方

normal.py

f = open('sample.txt','r',encoding="utf-8")
text = f.read()
f.close()

めんどいですね。

もうちょっとスタイリッシュにするならこうです。

スタイリッシュなやり方

stylish.py

with open('sample.txt','r',encoding="utf-8") as f:
    text = f.read()

こいつの利点は、「閉じなくて良い」所にあります。行数も少なくて済むので、withが使える方はwithを積極的に使いましょう。

'r' -> 読み取り
'a' -> 上書き
'w' -> 全消し&書き込み

投稿者:

hitoribucho

Pythonistaはじめました。プログラミングによって自分の世界は考えるよりもずっっっと広がります。人のアウトプットの遅さはどうにもならない。そんな感じで毎日映画観てます。 ひとり映画鑑賞 ひとりガジェット速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です