turtleモジュールを使ってフィボナッチ数列を可視化する

使う知識

  • turtle
  • フィボナッチ

    フィボナッチ数列は、自然界に存在する模様やパターンに現れています。 かたつむりの渦巻き、木の枝の数、花びらの増え方、、、あらゆる自然現象に、フィボナッチ数列は見られます。 今回は、せっかくのPython修行なのでturtleモジュールを使ってフィボナッチ数列を可視化したいと思います。 まずは、フィボナッチ数列をリストに出して見ましょう。

    フィボナッチ数列のリスト化

    turtle

    #coding: utf-8
    def fib(n):
        result = []
        a, b = 0, 1
        while b < n:
            result.append(b)
            a, b = b, a+b
        return result
    n=500
    print(fib(n))
    
    次に、これをturtleで図形描写しましょう。

    カタツムリの渦巻き

    描写

    #coding: utf-8
    def fib(n):   # return Fibonacci series up to n
        result = []
        a, b = 0, 1
        while b < n:
            result.append(b)
            a, b = b, a+b
        return result
    import turtle
    t=turtle
    x=500
    i=0
    print(fib(x))
    while i < len(fib(x)):
        t.circle(fib(x)[i],90)
        i+=1
        if i == len(fib(x)):
            break
    

    投稿者:

    hitoribucho

    Pythonistaはじめました。プログラミングによって自分の世界は考えるよりもずっっっと広がります。人のアウトプットの遅さはどうにもならない。そんな感じで毎日映画観てます。 ひとり映画鑑賞 ひとりガジェット速報

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です